一般財団法人フォーデイズ自立支援協会Association for Fordays Self-Reliance Support in japan

一般財団法人フォーデイズ自立支援協会

フォーデイズ自立支援協会について

フォーデイズは創業以来「健康」に関する活動を行っています。
核酸ドリンクをはじめとしたサプリメントの提案や、健康食品が持つ科学的根拠の提示を目的とした学術研究により、健康食品のあり方を見直すなど、人が「活きる」ために私たちにできることは何かを追求してまいりました。

社会貢献活動のスローガンの一つとして「未来への投資」を掲げ、2015年に一般財団法人 フォーデイズ自立支援協会を設立し、自然科学の分野等で研究を行っている研究者の技術開発もしくは学術研究を対象として助成を行っています。分子栄養学の視点から見た、日本の健康科学の進歩に寄与する研究テーマを支援することが目的です。
フォーデイズ自立支援協会が助成の対象とする領域には以下のようなものが挙げられます。

予防医学的研究、予防医学、アンチエイジング、DNA、RNA、栄養学、その他

多くの人々の健康と素晴らしい未来の創造につながる有益な研究支援のために、フォーデイズ自立支援協会は今後も支援活動を行ってまいります。

お知らせ

フォーデイズ自立支援協会 2022年度事業報告

2022年度 学術研究又は技術開発に携わる研究者に対する助成事業

2023年1月4日~3月31日の間に、予防医学を基盤とした分子栄養学の観点から、日本の健康科学の進歩に貢献する創造的で有用な研究テーマを募集し、選定委員会による公平な審査のもとに下記の通り、研究助成金の交付者を決定いたしました。

2022年度 研究助成金 交付者一覧

氏名 堀江 良子
所属/職位 横浜市立大学 医学部 看護学科 助教
研究課題名 肥満に特化した皮膚バリア機能低下に対する予防的ケア方法の創成とエビデンスの確立-臨床応用に向けた基礎的研究
助成金額 50万円
氏名 外山 直樹
所属/職位 岡山大学 学術研究院 医歯薬学域 助教
研究課題名 脳腸相関に着目した食物繊維による睡眠時ブラキシズムへの介入効果
助成金額 50万円
氏名 関 貴一
所属/職位 弘前大学 大学院 理工学研究科 助教
研究課題名 細胞状態計測に向けたナノ電子材料上の高精度イオンバイオプローブの開発
助成金額 50万円