一般財団法人フォーデイズ自立支援協会Association for Fordays Self-Reliance Support in japan

フォーデイズ自立支援協会について

HOME

フォーデイズ自立支援協会について

フォーデイズは創業以来「健康」に関する活動を行っています。
核酸ドリンク・エレン SPなどのサプリメントの提案や、健康食品の科学的根拠を提示するための学術研究から健康食品のあり方を見直すなど、人が「活きる」ために私たちに何ができるのかを追求してきました。
そして「未来への投資」を社会貢献活動のスローガンの一つして掲げ、2015年に一般社団法人フォーデイズ自立支援協会を設立。
ライフサイエンスや自然科学分野で日々研究を重ねている研究者とともに素晴らしい未来を創るため、これまで多くの研究者に対する助成を行ってきました。
今後も私たちの未来に対する投資として、社会的課題の解決と健康創造事業の両立を目指していきます。

お知らせ

フォーデイズ自立支援協会 2019年度事業報告

2019年度 学術研究又は技術開発に携わる研究者に対する助成事業

2020年1月4日~3月31日の間に、予防医学を基盤とした遺伝子栄養学の観点から、日本の健康科学の進歩に貢献する創造的で有用な研究テーマを募集し、選定委員会による公平な審査のもとに下記の通り、研究助成金の交付者を決定いたしました。

2019年度 研究助成金 交付者一覧

氏名 下島 恭弘
所属/職位 信州大学医学部内科学第三教室 准教授
研究課題名 ポリフェノール効果を利用した免疫修飾療法による自己免疫疾患の改善研究
助成金額 50万円
氏名 川内 敬子
所属/職位 甲南大学、フロンティアサイエンス学部 腫瘍分子生物学研究室 准教授
研究課題名 p53によるアクチン動態の制御を介した新たながん抑制機構の解明
助成金額 50万円